十川 千洋

Chihiro Sogo


自分の夢に近づける

大阪府立大学卒業。周りの友人が大手企業に就職する中で、特にやりたいこともなく、入りたい会社もなく、就活していた為に自分だけ内定ゼロという挫折を味わう。卒業後、ずるずると就職先を探していた中でパレットに出会う。夢を語る先輩達に感銘を受け、パレットの独立支援制度で経営者になる事を決意。現在、オフィスのムードメーカーとして、日々スタッフに刺激を与えながら、人材育成に取り組んでいる。

―今までどんなことしてたの?

今までは普通にお勉強してて大学生で、就職活動をしていました。ただ、落ちましたね、全部(笑)社会人初めてです、ここが!

―なぜパレットに入ったの?

パレットに入ったのは、正直ここしか入っていいよって言ってくれなかったというのもあったんですけど、結構みんな普通に働いてたら3年目くらいで転職しだすので、それだったらその3年間とかもう少し短い期間に自分が成長できたりとか、あと稼げる額に関しても、より大きく成長できることを期待してここに入りました。

―入ってぶっちゃけどう?

入ってみて…大変ですね(笑)大変ではあるけど、どれだけ稼げるのかだったり、どこまでいけば経営者になれるくらいのチームが作れたり、どれくらいの売り上げを上げられたら独立できるのか、という基準が明確でシンプルなので、まあ大変なんですけど、よりには近づけてるんじゃないかなぁと思うようになりました。

―夢はなに?

私は子供の頃から「学校も安いところで」とか「旅行は行かれへんで」とか結構言われてきて育ったのもあって、とりあえずお金持ちになりたい!と思っています。あと親孝行もいっぱいしたいですね。年収は1億円までいきたい!あと短期的な目標としては、25歳までには年収2000万円以上稼げる女性になりたいです。

「大変だけど簡単なこと」をコツコツと

―まだ見ぬ仲間へのメッセージ

パレットは、めちゃくちゃ良いところだなと感じています。まあ、あんまり褒めると信じてもらえないかもしれないんですけど(笑)入ったらわかると思いますが、「大変だけど簡単なこと」をコツコツ積み重ねていって、あとは「諦めない」だけで、自分のできなかったことができるようになったり、自分のを叶えられる、そういう場所だと思うので、みなさんも、もしパレットに入ったらぜひよろしくお願いします!


COLORS PROJECT
エントリーはこちら