私は、仕事をしていく上で心がけていることがあります。
『失敗した時は、まず「すみません」「ごめんなさい」と言う』ようにしています。
失敗を隠したり、言い訳をしたりする前に謝ります。
むしろ、何かあった時に自分が原因の可能性が少しでもあるのであれば、何が原因か分かる前から謝ります(笑)

私は、何かあった時に自分の失敗を疑えないという事は怖いことだと思っています。
確認もせず「ちゃんとやりました!」「できているはずです!」と言う人があなたの周りにもいるのではないでしょうか?
もしかしたら、あなた自身がそういうタイプなのではないでしょうか?

これは実際にあったお話です。
当時、新人だったKさんは、クライアントから受けた電話での伝言を、上司に伝え忘れてしまったことがあります。
そのクライアントから上司がとても怒られてしまったそうです。
Kさんは、上司から伝言を受けていたのかと問い詰められました。
「失敗したら、まず素直に詫びなさい。失敗した後の行動で人間性を見られるよ」と言われ、
Kさんは、その後すぐクライアントに電話をし、素直に謝りました。
そのクライアントからは逆に指名を受け、上司に変わり担当になることになり、大きな結果を出しました。

それ以来、他のクライアントからも重要視されるようになったKさんが気を付けていることは
「失敗したときはすぐ謝り、気持ちを切り替えて、その後冷静にカバーします」です。

 

 

株式会社PALETTEではスタッフみんなが
それぞれの自分の夢や目標を叶えるために
みんなで頑張っています!!
そんなわたしたちと一緒に走っていける仲間を随時募集中です!!
▼株式会社PALETTE【公式求人ページ】はコチラをクリック▼

<PALETTE公式>Instagram <フォローしてくれたら喜びます!
<PALETTE公式>youtubeチャンネル <ミーティングの一部や、スタッフのインタビュー公開中です!
<PALETTE公式>ホームページ
<PALETTE公式>facebookページ