仕事をしていると、色々なところで変化があると思います。
取引先の担当者が変わったり、
上司が変わったり、
部下が変わったり、
スタッフの人数が増えたり減ったり、
新しいクライアントが増えたり。

人が変わると、今までと同じ仕事内容でも業務を進めて行く上で
変化が出てくるのは当たり前かと思います。
前任の人と同じ言い方では理解してくれないこともあるだろうし、
もっと効率のいいやり方に気づいてれて、
業務の進め方自体が変わる可能性もありますよね。
取引先のルールが変わる場合もあるだろうし、
世の中や会社の状況・環境によっても変わるでしょう。
私自身は、変化が起こることに賛成のタイプです。

その変化の中で、『前は大丈夫だったのに…』と思って、
自分の仕事のやり方をアップデート出来ていない人はいませんか?
そうやって、アップデート出来ていないという事は、
ミスを自分で進んで起こしている事と同じだと思うんです。
会社の中での評価はもちろん、
クライアントからの評価(信用)も下がる事でしょう。

変化が起こることによって、
自分の手間が多少増えることもあれば、減ることもあるでしょう。
手間が増えることを嫌がって、変化を受け入れられなければ、
仲間や他の人に手間(迷惑)をより増やすかもしれないと思うからです。
でも、誰かと関わって仕事をするという事は、
社長だろうと雇われだろうと同じだと思います。
会社のトップだからって、何もしなくていい訳じゃないし、
何も考えなくてもいい訳ではないですよね。

『自分がどうか』ではなく、会社としてチームとして
考えられるようになった方がいいのではないでしょうか。
自分の手間が増えても、結果的に前よりスムーズに事が運んだり、
チームとしての結果が出せたりする事もあると思います。
そういう自分が直接やった仕事の後に関わるスタッフのお仕事にまで、
一連の流れに目を向けて考えてみてはどうでしょうか?
また違う一面が、自分のすべき事が見えてくるのではないでしょうか?

Oさんは、リーダーになり仕事にも慣れてきました。
新人の頃は、分からないことだらけだったので
『ミスをしないように』『お客様にちゃんと伝わるように』と考えたり、
勉強したりすることに努力を惜しみませんでした。

でも、慣れるにつれて経験も多少増え、
契約も取れるようになり明らかに勉強する時間が減ってきていたのです。
しかし、商品内容や技術は日々進歩しています。
お客様のニーズにも変化はあります。

徐々に、契約数が落ちてきました。
思い返してみると、お客様の反応も前ほど良くないことが増えていました。

『このままじゃだめだ!!』と思ったOさんは、また日々努力し始めました。
日々、情報を吸収して努力をして、
改めて努力すること・考えることの大切さに気付きました。

努力などで身につけたことは、
自身の言動・態度・自信となっていくものなのです。

 

 

 

株式会社PALETTEではスタッフみんなが、
それぞれの自分の夢や目標を叶えるために頑張っています!!
そんなわたしたちと一緒に走っていける仲間を随時募集中です!!

▼株式会社PALETTE【公式求人ページ】はコチラをクリック▼

<PALETTE公式>Instagram
<PALETTE公式>Twitter
<PALETTE公式>youtubeチャンネル
<PALETTE公式>ホームページ
<PALETTE公式>facebookページ